徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

第二線延長、始め

さて第二線

順調にホースが伸びてゆく

が・・・・

水が出る瞬間 2番員が大きく振られてしまった!!

余裕ホースが中に入りすぎたためだ

これは大きな減点だ・・・

結果は・・・・

しかし初出場の選手にしては良くここまでがんばったと褒めてあげよう

こうして 夏のイベントの一つが終わった

第二戦延長

第一線延長

さあ いよいよ出陣

前日のくじ引きで出場は13番目

長いような短いような微妙な待ち時間を過ごし

いよいよ競技開始

第一線の出来は過去最高?練習でも見せたことが無いくらいの出来だった

これはひょっとして・・・・第一線延長

県下の代表が終結

石川県下それぞれの地区の代表18分団が集合

ずらりと並ぶ登り旗は圧巻

2月から「白山市」となって登り旗も一新!!

「必勝 白山市消防団」となった

 

操法3

入場行進

古立分団長を先頭に 選手の入場行進

緊張の面持ち操法2

石川県消防操法大会

石川県消防操法大会があった

わが一城分団は7年連続7回目の出場となった

5月の連休明けから3ヶ月操法1間にわたり練習をしてきた集大成ともいえるこの大会

それぞれの仕事を持ちながらの練習は負担も大きいが

それでも「やろう!!」という気持ちにさせられるのは消防団独自の連帯感のなせるワザだろうか?

いよいよ

いよいよ夏本番!!
 
30日は消防の県大会
8月6日は「ASOBI」のライブ
8月13日は 出城夏祭り
8月20日は 「田んぼのフェスティバル」
 
イベント盛りだくさんで うれしい悲鳴です!!
 
しっかり体調管理・ハウスの管理をして
夏を満喫しよう!!

県大会まであと・・・

ようやく梅雨が明けたらしい北陸地方

とは言うものの今ひとつすっきりしない空模様だった

消防団のポンプ車操法の県大会まであと1週間を切った!

ここに来て3番員が足を故障してしまった

選手はもちろんだが団員もやや疲れ気味

あと少しだ

何とか乗り切って がんばろう

 

ポンプ車操法

ゼラニューム

050722_1439~001.jpg秋にむけたゼラニュームです。

これからの暑さを乗り切って 元気に育って欲しいですね

 

おしゃべり好きなコンサート

ヤマト運輸主催の
おしゃべり好きなコンサート へ行ってきた
 
妻のお姉さんが行けなくなったので
チケットを譲ってもらい 行ってきた
 
ここのところやたら忙しくて
とてもそんな時間は・・・と思ったが
名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏なんて
こんなことでもない限りめったに聴きにいけるモノではない
 
こんなときこそ!! と考えを変えて
思い切って行ってきた
 
おかげで少し凹んでいたのだが
回復した気分
 
仕事はたまっているが 乗り切れそうだ!!
 
 

秋出荷のゼラニューム

秋出荷のゼラニュームの定植を始めた
9月中旬頃からの出荷を目指しているが
これからの天候次第で大きく左右される
 
暑すぎると株が十分出来ないうちから花芽をつけてしまい
貧弱な姿となる
 
ハウスの中は40℃近くになってしまうので
葉水をかけるなどして すこしでも温度を下げるようにしている
 
だが 過湿になると病気が出るので難しいところだ
 
なかなか気が抜けない
 
 
 

もういくつ寝ると・・・

梅雨明けが待ちどうしい今日この頃
とは言うものの
ポインの苗第二弾はここのところの梅雨空のおかげで
順調に発根してきた
 
セミの声も聞こえ
息子達は早くも 夏休み に思いを馳せている
 
私はと言うと
 
ポインセチア ゼラニュームの定植
ハーブゼラニュームの挿し木
ペラルゴニュームの親株の剪定
その他もろもろ
 
を どうこなすか に 頭をめぐらせている
 
 
 
 
 
 
 

おためし

050222_1046~001.jpgケータイからの送信です
たけお

もうすぐ梅雨明け?

ここ松任では梅雨に入ったとたん雨降りの連続
そんな中 消防団のポンプ車操法の県大会へ向けた練習が始まった
白山・野々市の連合大会では”空操法”といって 実際には水を出さないが
県大会では水を出す

そこでポンプ車の性能の差も出てきてしまう

梅雨・・

梅雨だ!
ハウスの中の湿度も一気に高まり
油断するとカビが入ってしまう

これからのゼラニュームもあるので気をつけないといけない
とは言っても 換気を良くする 水を控える くらいしか出来ないが・・・

今日はポインの苗の第1弾をミスト室から出した
去年から比べればなかなかの発根率である

しばらくは葉と根のバランスが落ち着くまで
急な日差しに気をつけて 管理しなければいけない

大雨

とうとう7月
今年も後半戦に突入だ!

今日は梅雨の末期を思わせる大雨になった
消防で警戒に出たが幸い氾濫するまでには至らなかった

空梅雨かと思いきや いきなりの大雨
不思議な天候である

消防団の県大会へ向けての練習も始まる

ポインセチアの苗の第2弾も到着するし
第一弾の苗はそろそろ定植

きまぐれな天候に踊らされること無く
しっかり仕事を進めなくては

アンド・プラントのホームページへ

ひょうっとして・・・

消防団の連合訓練大会があった
5月の連休明けから練習してきた「ポンプ車操法の部」で

なんと準優勝!!

してしまった

昨年、6年連続県大会出場という偉業を達成した後
今年は白山市となり記念すべき?第一回目の訓練大会で 
分団長の変わり 選手も一新しての大会だった

私は仕事が忙しく 練習にもほとんど参加できなかったが 練習の様子で
「ひょっとして」と思っていた

それが今日の本番を迎え ひょっとしてしまった

優勝したのは昨年2位の分団で、そこは同じメンバーでの参戦だった
さすがに上手かった・・・だが僅差である

これから7月30日の県大会に向けた新たな練習が始まる
暑く長い1ヶ月となりそうだ

選手には故障の無いようにがんばってもらいたい

アンド・プラントのホームページへ  

思わず がぶり!!

梅雨入り
と言う言葉を耳にする季節になった

今年は春からの雨が少ないみたいだから
ここで稼いどかないと夏に

水不足!!

になちゃうかも??

さて 両親の作っている トマト が
旬を迎えている

4番目も静かだなと思っていたら
丸かじりしていた

後が大変だったが・・・

私もよく収穫しながら
出荷するのがもったいない!
思わず自分で食べていました

そんな完熟トマトを 何とか皆様にも
お届けしたいなぁ

アンド・プラントのホームページへ

・・・むむん・・

中間発表

1番目の中間テストが返ってきた
なんと500点満点中485点!!

私には未体験ゾーンである



当の本人には不本意だったらしく
「もっと勉強せんなん!!」
と 頼もしいような発言

まあ この調子で期末・2学期・3学期 ・・・・ と
続いて欲しいものだ

三番目は小学1年生にして 「居眠り」 をするらしい
彼はとにかくよくしゃべるらしいが
給食が終わった休み時間など 静か になったと思ったら
寝てるらしい。
それも起こしても起きないくらい ぐっすりと・・・

周りに気を遣っているのか おおらかなのかは疑問だが
マイペースでいいと思っている

それそれの成長 でいいと思う

梅雨前に

いよいよ梅雨がやってきそうだ
今年の春は雨が少なかったように思う
ここ松任は今日は夏日を観測しているが
天気予報は週末あたりから曇り・雨

いよいよ梅雨がやってきそうだ

そんな中
ポインセチアの苗がスリランカから届いた
こちらは早くも クリスマス である

去年は悲惨な苗だったが 今回はしゃきっとした
いい苗だった

発根までミスト室で管理する
最初の2〜3日が結構重要なのだ

今年は品評会に出せるよう 気合を入れていこう!!

しっかり根を張ってねしっかり根を張ってね

ゼラニュームの管理

さて今回は趣を変えて
ゼラニュームの育て方について書いてみましょう

ゼラニュームを育てる上で一番大切なことは良い土を使うこと!!
って これはほとんどの植物を育てるのに共通して言えることなのですが
ゼラニュームは特に土を選びましょう

と言うのも

ゼラニュームは酸性を嫌います

植物を育てるには肥料は欠かせません
そこで追肥を施すのが普通ですが これが土を酸性にしていきます

と言うことは 

生長するのに栄養分(肥料)が欲しいのに 肥料を施すと
土が酸性になって 根が傷むと言うジレンマに陥ってしまうのです。

ですから保肥力の無い土は 肥料が一気に効いて 一気に抜けてしまい
一気に酸性になってしまいます

ゼラニュームにとってこれほど強いストレスはありません
下葉が黄色くなってくるのは 追肥の効きすぎで根を痛めてしまったことが原因の場合も少なくありません

ですから良い土を選び、
肥料も
1度に与える量を減らし 回数を増やす
と言うやり方をすると ストレスを軽減し 素直に育てることが出来ます。

参考になりましたか?

ご意見ご質問 待ってます

アンド・プラントのホームページへ
 
Profile

ybeat109

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました