徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

別れ

今日 長年連れ添ってきた「カタナ」が引き取られた
知人から譲り受けた85年式のヨーロッパ仕様
私の手元に来たのが88年の10月だったので かれこれ17年

ツーリングはもとより 鈴鹿やTIサーキットも一緒に走った
そのスタイルは私の中では 究極のバイクと位置づけられている
(ちなみに車の究極はカウンタック!!)
息子達もお気に入りだったのだが 欲しいと言う人が現れて
手放すことにしたのだ

未練が無いわけではないが 乗る時間もなかなか作れないので
彼にとってはそのほうがよいだろう

近い将来 今度は「乗り味」の究極 と位置づけている
バイクを購入!! 

出来るといいなぁ

ハピーバースデイ

今日は”一番目”の誕生日
彼が生まれた朝は 朝焼けがとてもキレイで
なんと春一番が吹いた日だった

その年は皆さんの記憶にもあると思うが
冷夏でお米が不作
翌年には外国産米を輸入する事態となった
食管法が大きく揺らぎ始めたきっかけとなった年である

そんな彼も背は妻を追い越し 私にも迫る勢いである
4月からは中学生
いよいよ大人への階段を上り始める


手づくりケーキ
本人自らのデコレーションケーキ


トマトの接木

立春を迎えても寒さは まだまだ元気な様子
そんな中 トマトの接木 をしている

両親がやっているトマト栽培の苗作りで
病気に強い品種の根っこ(台木)に おいしい実のなる品種の茎(穂木)をくっつける と言うことをする

すると病気に強く おいしい実のなるトマトが育つのである
以前は耐病性を目的とした品種改良が主流だったが
接木技術が普及したことで 穂木・台木はそれぞれで品種改良がなされている

こうして育てたトマトの苗は 5月の中旬から収穫が始まる

春はきぬ!!

今日は節分 そして明日は立春
とうとう春が立ってしまいます
アンド・プラントのハウスでは気の早いペラルゴの
チョコレートが咲いてきました
といっても まだまだ株は出来てませんので 
お届けできるのはまだ先になります
でも 着実に季節はになってます

あっ!!
バレンタインデーに ペラルゴの「チョコレート」 っていいかも
いやいや ホワイトデーに「チョコ」のお返しの方がいいかな??

ペラルゴ「チョコレート」

白山市誕生

 いよいよ2月になった
平成の大合併 と称した市町村合併にのり
わが松任市も今日から白山市となった
これで海水浴場からスキー場まで備えた面積では県内の市となった

今回の合併は行財政改革合併で これまでの教育合併とは違った意味合いを持つものとして私は認識している
どうも腑に落ちない面もあるがよい風に受け止めようと思う

息子達は小学校保育所で白山市誕生記念メニューなる給食を味わって白山市の誕生を記憶の中にとどめたようである。

ヨチヨチ走り

昨日今日と暖かな陽気が続いた
我が家の4番目もこの頃は靴を履いて外にだたがる
ヨチヨチ歩き から ヨチヨチ走り へと成長している
そんな彼が ハウスへ手伝い?にやってきた
もちろん仕事にはならない
けど 十分気分はリフレッシュ出来るし
意欲も高まる

子供の笑顔は パワーの源だね
よちよち

3月上旬並み

今は雨が降ってきたが、日中は陽も差す穏やかな一日だった。
気温も3月上旬並みだったとか
節分も近づいて 一気に春が近づいてくる

2月は農閑期?のはずがなんやかんやと予定が入ってくるので 
別の意味で忙しい
町内会の総会 青年農業会議所の総会 鉢物園芸生産組合の総会 ・・・

そろそろ確定申告の準備も・・・・

ディズニーランド

東京ディズニーランドへいってきた
日頃の行いがよかったせいか 寒くて雪がちらつく天候となった
それでも子供達はヘッチャラで 走り回っていた

予定していた乗り物やアトラクションはほとんど楽しむことが出来たし
待ち時間も苦になるほどではなかった

夜には妻の大学時代からの友人と会うことも出来たし まあ ハプニングはいろいろあったものの 十分満足 の旅行だった


シンデレラ城

突然ですが

心配された大雪も こちらではほとんど降らず
思ったより仕事がはかどった

そんなわけで 突然ですが 明日東京ディズニーランドへ行ってきます
今日が妻の誕生日と言うこともあって そのお祝いもかねて・・・

生き物相手の仕事なので、たとえ10分程度で終わる見回り・管理でも
欠かすわけにはいかないので なかなか旅行には行けないのだが
思い切って 両親に最低限のハウスの管理と
4番目(こっちの方がずっと大変)をお願いして・・・

いってきま〜〜〜す

大雪の恐れ

大寒の今日 この冬一番の寒気がやってきたようだ

さっきのニュースで 富山は吹雪いていたが ここ松任ではまだみぞれ模様である

雪はほんとに油断が出来ない
積もるときは見る見る積もってくる

朝起きたときは路面にうっすら だったものが 
朝食を済ませ いざハウスに行こうとしたら 10センチくらいになっていた
なんてこともあった
ほんの一時間程度の出来事である

とにかくドカ雪だけは勘弁して欲しい

そういえば明日は子供達の登校当番だった・・・・

突然

夜 4番目が急に熱を出した
39.3度 かなり熱い
これまで感心するほど元気な子だったのに・・・

あわてて小児科へ連れて行ったが
医師は 「別にインフルエンザじゃないから大丈夫」って感じで
時間外だからか なんだかめんどくさそうな対応をされた

何とも無ければそれはそれで結構なのだが
やはり親とすればこどもが急に熱を出せば 大丈夫と言われても不安なものだ

医者ならその辺を酌んだ応対も必要なのではないか?

聞くところによるとある医者は子供が風邪をひくと 親の分まで薬を出すらしいが・・・

医者と患者の間には やはり信頼関係が必要だと思う

息子は機嫌も持ち直し 今は気持ち良さそうに眠っている

なかなか

今日は妻が市長との懇談会に出席するために
4番目の子守をしていた

昼寝している間に携帯電話のアドレス帳を移そうと思っていたが
これがなかなか寝てくれない

それにしても よく笑うし よく怒るし よく泣くし・・・
自分にとっても正直なその姿に 手を焼きながらも 感心した

私ももう少し素直になれる時間を持ちたい・・・ なあぁ

時代

とうとう携帯電話を機種変更した
使用期間は52ヶ月 4年と4ヶ月と言うことになる

周りの連中から「いまどきそんなケータイ持っとるひとおらんよ! いいかげん変えまっし」と言われ始めてからも1年以上経っている

当然カメラ機能もないし 画面もカラーではない
が 私にとっては何の不自由も無く機能してくれていた

強いて言えば寒いと画面の文字が映らない事くらいか・・・?

で なぜ変えたかと言うと
私もそろそろとは思いつつも あまり好きなデザインのものが無かった
そこにフラットなデザインのものが現れたので ちょっと気になっていた
しかし今のものでも何の不自由も無い 

もったいない

そんな想いが交錯していたところに・・・ 

妻が料金プランの変更をしに行って ”ついで”に機種変更してきたのだ
どこが ついで だかさっぱりわからないが・・・

なんだかそれが悔しかったのか つい 衝動的とでも言いましょうか
おもいきって 変更しました

”データ転送で何度もエラーがでたので・・”と 使っていたものをそのまま持ち帰ってきた 
本当はリサイクルして欲しかったのだが 持ち帰って正解
メールアドレスが移っていない!!

そして私のアドレスも”機種変更するとこの形式のアドレスは使えません”と言われ 変更を余儀なくされた

たった?4年でここまで進化?変化?を遂げた携帯電話
そもそもケータイ(携帯)が 電話 を意味する言葉になるなんて・・・

ううむ 時代である
続きを読む

左議長

子ども会の左議長をした
ここ平木町では左議長は子ども会の行事となっている

今年は秋野天候が悪く、なかなかわらが集められなくて気をもんだ
最悪どこからか買わなくてはいけないのではと心配したほどだったが・・・


私が子供の頃は毎年1月14日と決まっていて、夕方から行い、翌日の15日は成人の日で休日だったので、朝焚き を行っていた

それがいつの間にやら・・・・・?

今は 子供も増えてにぎやかだが 長男が小1のときは5人しかいなかった
当然親の負担も多かったので、今はだいぶ楽になった

こういう機会を通して子供達に火の扱いをしっかりと教えておきたいものだ
最近はダイオキシンがどうのこうのといって なかなか火を燃やす機会がなくなっているが だからこそこういった行事はしっかり残していくべきだと私は思う

左義長1
左義長2

サハリンピート

土あわせをした

今まで使っていたカナダ産のピートモスをサハリン産のものに変えてみた

第一印象はカナダ産のものよりほぐしやすく、繊維が長い
それに細い棒状の異物?の混入がほとんど無い・・・・と
今のところ いいことばかりである

価格はやや高い? かな?

明日 最終の調整をしてペラルゴの後半の定植から使えそうだ

これでますます 元気 な鉢花になってくれる事を願う



穏やかな

久々に太陽が顔を出穏やかな陽気だった
ハウスの中のゼラニューム・ペラルゴニューム・サイネリアたちも
思いっきり光合成が出来たと思う

明日もこんな感じの天気だといいが・・・

さて、不審火による夜の警戒出動が解除された
犯人が捕まった
いや厳密に言えば「補導」されたのだ

そう なんと小学生の興味本位の犯行だったようだ
幼稚といえば幼稚で、事の重大さを十分認識できる歳だと思うが・・・・

まあ 悪質な犯行でなかっただけよかったと思うことにしよう




強風

今日はものすごい風だった
今はおさまったが、小松空港発着の飛行機が欠航になるほど・・・・
台風なみと言うことか

おかしなもので、同じ風速でも「台風」だと聞いていればなんだか凄い風のように感じ、「被害」を案ずるが、そうでない場合は単なる?強い風として受け止めてしまう。

そんな風に感じているのは私だけだろうか?

とんでもない

今日から子供達も学校が始まり、朝がすこしせわしなくなった。
2学期制なのでわたしの時のように始業式などというものは無く、早速給食も授業もある。一気に切り替わってしまうのである。

さて、困ったことに近くのスーパーで不審火があり、夜の警戒出動が要請された。関東のディスカウントストアーのニュースを聞くたび「とんでもない!」と憤りを感じていたが、身近でもそんなことが起きてしまった。

詳しいことはまだ解らないが、これまで何回か火災現場に出動している私から一言この場を借りて申し上げたい。

火災はホントに悲惨です。
そして自然災害と違って、一人一人の注意で防げます。


われわれ消防団が必要の無い社会であって欲しいと願います。

成人の日

今日は成人の日
ここ松任では大荒れの天気になった
でも、ほとんどが昨日式典を済ませているみたいで、私の姪も昨日振袖姿を見せに来てくれた(残念ながらそのとき私は不在)

私の成人の日は、不覚にも大学校の寮の宿直当番を請け負ってしまい、みんながスーツを着ている中、一人ジャージ姿の写真が残っている。
式典(大学校があった多摩市)に出た連中はコンパクト六法をもらって来ていた。それがなんとなく”大人”としての責任感みたいなものを意識させた記憶がある。

今日随分久しぶりの友人と電話で話すことが出来た。お互いのこれまでのことや現状などありきたりの話題だったが、なんだか”ほんわか”した気分になれた。
その友人から「声はまだまだ20代のときと変わってない」と、おほめ?のお言葉を戴いたので 「声年齢20歳!!」 をキャッチコピーに
今年一年張り切っていきま〜す!

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館へ行ってきた
昨年10月のオープニングアクトで、「ASOBI」で出演する予定だったが、私は都合が悪く出演できなかった。
そのリベンジ?もかねて・・・

さすが建物自体が”アート”と言うだけあって、今までの美術館のイメージとは随分違っていて テーマパーク気分で楽しめた。

いわゆる「観賞」ではなく「体感」出来る作品が多く、それらはボランティアスタッフによる操作説明がある。

子供達も大喜びで、あっという間の2時間だった。
次回はもっと余裕を持って訪れたいものだ。



水の中

Profile

ybeat109

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました