徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

ゼラニウムは蕾がきれい

猛暑 残暑を乗り越えたアンド・プラントのゼラニウムたちは
ようやくその花芽を持ち上げてきました

リンゴ2000のローズスター!!
121109rosestar1












ゼラニウムはしっかりと咲ききった状態も美しいのですが
僕はこの咲きはじめた状態が一番好きです
何というか生命力の美しさ? を感じます

皆さんはいかがですか?

アンド・プラントのゼラニウム 好評販売中

アンド・プラントのホームページへ

秋のゼラニウム

すっかり秋も深まり 冬の気配も感じる季節となりました

猛暑の影響で開花が遅れていたアンド・プラントの秋のゼラニウムが
ようやく皆様にお届けできるようになりました

120416rosestar-up











まだ品種によっては開花してないものもありますが
アンド・プラントの秋のゼラニウムを
どうぞお楽しみください

アンド・プラントのホームページへ

秋のゼラニウムは発芽始まりました

こちら松任でもとうとう梅雨に入ったようです
アンド・プラントの秋のゼラニウムは発芽始めました

ゼラニウムの発芽













アンド・プラントではリンゴ2000とホライゾンの品種をメインに栽培していて
どちらもF1の品種ですが
リンゴ2000の方が発芽そろいは良いです

営利栽培農家にとって、この発芽そろいというのは とても重要なポイントで
そろいが良いと後々の管理が非常に楽になりますが
悪いと何かと手間がかかってきます

ですので品種を選ぶときはその花色や性質もさることながら
発芽そろいも重要視します

その点 リンゴ2000はとても優れた品種といえます

とはいえ

ゼラニウムの発芽2











やっぱり発芽ムラはあります

これは種の性能なのか
それとも
私の技術が未熟なせいか・・・・・

アンド・プラントのホームページへ

ゼラニウムは秋の準備が始まりました

初夏の薫りがすがすがしい季節ですね
アンド・プラントでは 春のゼラニウムがいよいよ最終の作型の出荷が始まりました
それと同じく、ゼラニウムは秋の準備が始まりました。

マーベリックスターの種子です
120530seed1












406穴トレイに播いたところ
406穴トレイ













第1弾として約7,000粒播きました
ゼラニウムの播種













アンド・プラントの秋のゼラニウムもお楽しみに


アンド・プラントのホームページへ


















ゼラニウム ローズスターは満開

とうとう明日から5月、ゴールデンウイークの真っ最中
アンド・プラントのゼラニウムたちは目いっぱい咲いてきました

でも

満開になってしまうと出荷するにはちと見苦しいので
やむなく花摘みをします

120430zera2












120430zera1












なんだかもったいないですが これも仕方ありません

有効利用するアイディアなどありましたら
ぜひ教えてください

白のぺラルゴニウムは珍しい?

アンド・プラントのペラルゴニウムは主に大輪系を栽培しています
中でも「雅」シリーズはとても美しいピンク系の品種です
その中のキャンドリーに白い株が出ました
120429white1











キャンドリーは高温期にはピンクが薄くなって白っぽくなることがありますが
この株は今のこの時期に真っ白です

ブロッチは入りますが、真っ白です

たぶん突然変異だと思いますが
これまで何度か白いぺラルゴはありませんか?と問い合わせをいただいたことがあるので、ちょっと期待が持てます

今後を見守って、将来の有望株?に なることを期待します

アンド・プラントのホームページへ

なんやかんやと

いよいよゴールデンウイークが始まりました
相変わらずなんやかんやと色々と慌しく過ごしております

”1番目”はなんとか大学生となり キャンパスライフを楽しんでいる様子

それはそれで親としてはうれしいのですが
しっかり勉強もして 大学へ行った本来の目的を達成してくださいね

ゼラニウムたちは 作型1と2が一斉に開花してくれて
うれしいやら大変やらで戸惑っていますが
ガーデニングシーズン本番にちょうどいいタイミングですので
やっぱりうれしいです

これからもアンド・プラントをよろしくお願いします

アンド・プラントのホームページへ

弥生 3月は忙しさが加速します

3月ですね
ゼラニウムもトマトも順調に育っていますが
さすがに3月になるとそのスピードが加速してきます。

おまけに確定申告とやらなくてはいけないことが山積・・・


それともうひとつ


”1番目”の 合格発表まであと3日!!

これが気がかりでどことなく 仕事が手につきません

合格しますように

久しぶりの更新

ずいぶん久しぶりの更新となりました

2月に入って
☆石川県産食材求評懇談会 
☆食品加工実践セミナー(全6回)
☆鉢物生産組合 総会
☆JA松任トマトきゅうり部会総会
☆農業者大学校16期生会・・・・

と かなりきついスケジュールの中

トマトの接木、鉢上げ、スペーシング・・・・
ゼラニウムの定植、スペーシング、追肥・・・・
小松菜の収穫、出荷・・・・

さらには

ホームページのリニューアル、MTへの移行(これがいまだに苦戦中)・・・・・

また 積雪による除雪作業
息子の”2回目”の大学受験もあり・・・・・




気がつけばもう確定申告の季節!!

さあ
がんばるぞ〜!!






 












2012 春のゼラニウムの様子はこんな感じ

今年は平年に比べて暖かい日が多いように感じます
おかげさまで来春のゼラニウムたちは順調に生育しています

2012 春第1弾の様子













第1弾は本葉が2〜3枚展開しています

ディープレッド
2012第1弾ディープレッド











ラベンダー
2012第1弾ラベンダー













第2弾のプラグ苗もそろそろ定植の時期を迎えています

2012第2弾プラグ苗












マーベリックが一番勢いがいいです

2012第2弾プラグ マーベリック












これから冬本番を迎えて
灯油代が気になるところですが
大事に育てていきますので ご期待ください

アンド・プラントのホームページへ



来年の花苗生産はやっぱり見切り発車?

一昨年から松任鉢物生産組合で受注することとなった 市役所に納める花苗生産の打合せをしました
 今年の実績を踏まえ 来年分を予測するのですが
これがほとんど見切り発車ということになります

納入時期はおおむね6月の第一週

市の予算が決まるのが早くて来年2月

つまり予算が確定してから種苗の手配をしていたのでは
とても間に合いません

そこであらかじめ数量と納期を予想して種苗を発注します

数量が多すぎるとロスになりますが
かといって不足となると仕入れてでも納品しなければいけません

また 

開花状態も 咲きすぎてもいけないし
実開花で色も分からないというのも困ります

アンド・プラントは 日々草とコリウスを担当しますが
どうも 日々草をうまく咲かすことが出来ずに苦労しています

まだまだ未熟で問題も山積していますが 
保育所や公民館の方々に喜んでいただけるよう
真心込めて生産します

アンド・プラントは来春に向けての準備がもう始まっています

アンド・プラントのホームページへ

来年のトマトはCFはるかという品種がメインになります

今日は立冬 いよいよ冬の到来ということになります

そしてJA松任トマト部会の来年のトマトの品種選考会議があり
今年の品種比較の結果を踏まえて検討した結果

じゃ〜ん

タキイの 「CFはるか」 ということになりました

CFはるかは1段目の玉伸びがやや劣るものの
葉カビになりにくく 収量、秀品率も高いということです

他の品種は 玉伸びは良くても秀品率が劣るなど
何らかの問題点があり
中でバランスが良いのがCFはるかということになりました

ただ

僕が一番こだわりたい「味」については
部会としては残念ながら 2の次 とうこと・・・・

まあ

トマトの味は栽培方法で随分ちがってくるので
そこらへんは 個人 で 対応するしかないようです

いよいよ来年のトマト栽培がスタートしました

アンド・プラントの野菜部門「にっこちゃん」は
味にこだわった栽培方法と収穫方法を追及しています

どうぞご期待ください

アンド・プラントのホームページへ











富山の生産者は若くて元気でした

先日 石川県鉢物園芸生産組合の視察で
富山の生産者を見てきました

富山は一昨年にも西部方面へ視察に行きましたが
今回は東部方面へ行ってきました

まあ その規模の大きいこと

ふう〜 とため息が出てしまいます

一面ガーデンシクラメン











しっかりとした技術と販路を持つからこそ
これだけの規模をこなせるのだと思います

説明を聞く石川県の生産者











一面 ユリオプス











後継者が育っている富山の生産者に負けないよう
石川の生産者も気を引き締めてこれからがんばっていかなければいけません

アンド・プラントとしても 次代に引き継げるだけの土台を
築きたいと思います

アンド・プラントのホームページへ

ゼラニウムが発芽しました

先日播種した春ゼラニウムが発芽しました
小さな命の誕生です

バイオレットの発芽












こんなちっちゃな芽が

ぐんぐん育って

やがて きれいな花を咲かせます

オレンジアイス











春にお届けします


アンド・プラントのホームページへ


秋のゼラニウムは終了間近

ご好評を頂きましたアンド・プラントの秋のゼラニウムは
リンゴ2000シリーズはホワイトを残すのみとなりました

また

ホライゾンシリーズは アイス系3色となりました

レッドアイス











今季は 種苗会社の手違いで種子の手配が間に合わず
予定していた数量の30パーセント程度しか生産できませんでした
楽しみにしてくださっていた皆様には大変ご迷惑をおかけしました

深くお詫び申し上げます


残り僅かとなりましたが
アンド・プラントのゼラニウムを どうぞお楽しみください

アンド・プラントのホームページへ

「加賀白山の獅子舞」 演舞大会は無事終了しました

「加賀白山の獅子舞」 演舞大会は無事終了しました
朝方降りだした雨はほど無く上がって
多少足場が悪かったけれど屋外での演舞が出来ました

わが町内には中囃子が無いので 録音したお囃子を流して演舞しているのですが
石同新町の方がわが町の演舞曲「花車」を演奏してくれました

生演奏での演舞は多分50年以上ぶりの事だと思います

これを機会に 今後わが町にも”中囃子”が出来るように
働きかけて行きたいと思います

とりあえず

怒涛のごとくあせくらしかった獅子舞漬けの3週間が終わり
ほっとしてます

ps いつも実働部隊なので写真を撮る余裕がなく残念です

半兵衛流は武術が基本

秋祭りのシーズンですね

わが町内には御輿の”露払い”として 獅子舞の巡行があります

わが町の獅子舞は明治の初めに 半兵衛流の免許皆伝を受けたことを起源としていますが
昭和30年代から一時期途絶えていました

それを昭和54年に復活させ 現在に受け継がれています

半兵衛流獅子舞













松任地区には他にも半兵衛流の獅子舞がありますが
わが町内のような武術としての性格を強く残しているところはありません
田舎くさいというか素朴で荒々しい獅子舞です

半兵衛流獅子舞












次の日曜(10月16日) パーク獅子吼のいこいの広場で開催される
加賀白山の獅子舞 演舞大会に出演しますので
お時間のある方 興味のある方は是非お越しください












左義長の伝承はワラ集め技術の伝承から

子ども会で左義長のワラ集めをしました

稲刈りは普通コンバインで行い ワラはカッターで細かく切ってしまいますが
稲作農家産にお願いして カッターをかけずに長いままワラを残してもらいます

ですが

週末じゃないとなかなか人は集まらないので
それにめがけて準備をしていただくのですが
稲刈りシーズンで週末と言っても2回か3回
その限られたチャンスに晴れてくれることを祈るしかありません

今年は予定を今日としましたが 日に日に変化する予報にやきもきしながらも
何とかうまい具合に集めることができました

そもそもこのワラ集めはワラを束ねる ”技” (と いえるほどのものでもありませんが)を
次世代に継承しようと言うことで 数年前から行っています

おかげさまでお母さんたちも手つきがよくなり 作業も速くなって来ました

まあ 子どもたちはもっぱら カエルやバッタを追い掛け回すのに熱中していますが
それはそれでいいと思っています

問題も色々とありますが これもひとつの文化と技の継承ということで
これからも続けて行きたいと思っています

アンド・プラントのホームページへ

ドラゴンフルーツの花は純白でした

去年の暮れに 大学の友達から送ってもらったドラゴンフルーツの苗が
ほとんどほったらかし状態ながら けなげにも咲いてくれました

110909dragonfruit1












咲いたドラゴンフルーツの花は純白の
上品で美しい花です

一昨年に実発根苗をもらって 挿してみたのですが
冬に向かった時期だったのと 過湿にしたことで
ほとんどがダメになってしまいました

そこで今回は発根苗をもらって
鉢上げしたところ
順調?に生育して 開花にこぎつけました

コウモリがいないので人工授粉してやらないといけないのですが
一つの花しか咲いていないので 自家受粉となるのですが
そんなんでいいのかと思いつつも
おしべをめしべに・・・・・

ドラゴンフルーツのめしべ?













果たしてドラゴンフルーツの実はなるのでしょうか!!

アンド・プラントのホームページへ

涼しい朝は残暑が厳しい

台風が過ぎて すっかり秋らしくなりました
そして朝晩はかなり過ごしやすくなり、今朝は少し肌寒さを感じました

そんな肌寒さを朝感じると
身体は寒さに対応して 体感温度センサー(そんなものが実際あるかは知りませんが)を切り替えるようで
日中気温が上がってくると 昨日と今日では 同じ気温でも感じ方が違います

つまり

今日は昨日と同じ気温でも より暑く感じました。
僕の身体は残暑が厳しいと感じ取ったようです。

人の身体はうまく出来ていると つくづく感心します。


アンド・プラントのホームページへ
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました