松任市消防団の出初式があった。
わが一城分団は、優良分団として表彰され、私の妻も家族表彰された。
これで「新年の行事」は全て終了 しっかりと平常モードに切り替わる。

が、

この出初式 
式典は9時からなのだが、
朝6時に神社でお祓いをして、各町会役員宅や企業を回り放水する。
この「早起き」が一番辛い。
そして寒い中での式典。
昨年は厄年と言うこともあり裸放水もした。
これで、体調を大きく崩してしまうのである

夏場なら何のことは無いどころか 遅すぎるくらいの時間なのだが
この時期はまだまだ「夜」である。
どちらかと言うと、何時と言う”時間”より
日の出日の入りといった太陽のリズム(?)に合わせた生活をしているので、明るくならないとめがさめないのである。
たまにホテルなどでカーテンを閉めたまま寝てしまうと、全然寝坊することがある。
これは私だけの習慣だろうか?

何はともあれ、明日からはペラルゴの定植が始まる。