立春を迎えても寒さは まだまだ元気な様子
そんな中 トマトの接木 をしている

両親がやっているトマト栽培の苗作りで
病気に強い品種の根っこ(台木)に おいしい実のなる品種の茎(穂木)をくっつける と言うことをする

すると病気に強く おいしい実のなるトマトが育つのである
以前は耐病性を目的とした品種改良が主流だったが
接木技術が普及したことで 穂木・台木はそれぞれで品種改良がなされている

こうして育てたトマトの苗は 5月の中旬から収穫が始まる