徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

2006年09月

台風13号

今日は台風13号の影響で こちらではフエーン現象に

金沢の最高気温が34.5度と いきなり真夏日!!

植物達もさぞかしビックリしたでしょう

特に挿し木したばかりのセインテッド達には 過酷だったかもしれないが

ここで過湿にしてしまうと かえって腐りが入ってしまうので水加減に気を使うところ

ここがいわゆる勘所と言うヤツです

失敗すれば ほとんどを廃棄しなくてはいけなくなり その穴を埋めるには最低でも3ヶ月はかかる

タダでさえ今年は秋のゼラニュームが大打撃を受けたので もう失敗は許されない

この緊張感が 結構楽しかったりもするので

私は鉢花生産農家をやっているのかもしれない・・・・

涼しくなって

いきなり残暑が消えたみたいに 涼しい日が続いている

ようやくゼラニュームも息を吹き返してきて 葉の色もグッとよくなってきた

これから気温が少しずつ下がってくると ゼラニュームの花もいろが鮮やかになり

春とはちょっとちがったニュアンスになる

こうした変化も 栽培していておもしろいと思えるところだ

先日仮植したプリムラも順調で 今年は一回り大きなサイズに仕上げる予定

ペラルゴの苗も 発根してきたので 第2弾の挿し木準備に取り掛かる

 

友禅作家の工房へ


7902b28e.jpg友禅作家の工房へ行ってきました

何人かのお弟子さんもいるそうなのですが

今回お邪魔したところは最初の絵付けをするところで

集中するために別の場所に設けてある工房です

見ているとすらすらと簡単そうに描いているように思えるのですが

実はここまで出来るようになるまでには かなりの道のりがあったようです

一見なにげにおいてある筆なども実はその角度や並べる順番などにもこだわりがあるとかで・・・・

職人 としての  を感じました
f2d1cc68.jpg

Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました