徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

2007年04月

ゴールデンウィーク

いよいよゴールデンウイークも後半

周りは田植えが始まった

私はといえば 例年の3日4日の「緑と花のフェスティバル」に参加する

松任鉢物生産組合として 生産している鉢花や花苗を直接販売させていただいているが 今年はちょうど端境期になってしまい あまり販売できるものが無い

せいぜいペラルゴの9cmポット苗?

それよりも今年は初日の10時30分から ”園芸講習” の講師?を依頼された

さて 何をお話しようか?と 色々考えてみたが 皆さんが一番聞きたいことといえばやはり・・・・・でしょう!!

そんなところに重点を置いて約20分程度ではありますが がんばってお話させていただきますのでお時間がある方は お越し下さい!!

アンド・プラントのホームページへ

 

 

ゼラニュームの力

日差しも段々と強くなってきました

2月にお客さんの玄関先に置いてあったゼラニュームのコンテナ

寒さに凍えていたのをもらってきてハウスで育ててみました

寒さに凍えたゼラニューム

雨や雪が直接当たるようなところではなかった事とほとんど水をやってなかったことが幸いして(?)根ぐされは起こしていませんでした

品種はたぶんアメリカーナか何かだと思われますが奥の株は赤くなっていて私も「大丈夫か?」と思っていたのですが・・・・・

 

 

ゼラニュームの ”力” ですね!!

今では(4月)こんなに見事に育ちました元気になったゼラニューム

奥の葉っぱが赤くなっていた株はサーモンでした

ゼラニュームは直接雨が当たらないようなところであれば北陸のように雪の降るところでもちゃんと冬越し出来ます

ポイントは 寒い季節は水を切る ことです

 

ペラルゴの管理

いよいよ春も本番!!もう初夏を感じさせる陽気の日もありますね

皆さんのペラルゴは元気に育っていますか?

ペラルゴはこれからが最も見事に咲いてくる時期です。しっかり管理してあげましょう

いくつかのポイントをご紹介しますので参考まで

ポイント1:日光を好みますのでたっぷり陽に当ててあげましょう。ですが花はデリケートなので直接雨に当たらないようにしてください

ポイント2:水やりは「乾いたらたっぷり」を基本に様子を見ながらあげましょう

ポイント3:肥料は1000倍の液肥を月2〜3回水やりの代わりにあげましょう

ポイント4:咲き終わった花は花茎から取り除いて 次の花が咲きやすくなるようにしてあげましょう

簡単にポイントをあげてみましたが そのほかわからないことがあれば お気軽にお問い合わせください

         アンド・プラントのホームページへ

暑かったり寒かったり

昨日はやけに寒くなった

なんと 霙 が降るという寒さ

せっかく開花した桜も凍えているようだ

そして今朝は 霜が降った 

私の 体内季節 は2月から狂いっぱなしでなかなか修正が効かないでいるが 花たちはしっかりと季節を感じ取っているようだ

ペラルゴは例年より大きな花を咲かせているし 越冬した桔梗が新芽をもたげてきた

来週からは息子達も新学期

暑さ寒さに体内季節を狂わせられないように しっかりしなければ・・・・

黄砂

昨日は全国的に黄砂が降ったようだ

ここ松任でも霧のようなもやのようなものがあたりに立ち込め 「ああ、黄砂か」と思った

私が初めて「黄砂」という言葉を聴いたのは小学4年生のときで その冬は積もっていた雪が茶色くなってしまったという記憶がある

黄砂は はるか4000キロメートルもの距離を3日ほどかけてやってくるらしい

それだけを聞けばなんだかロマンを感じるが 大気汚染物質を含んでいるとも言われているので ちょっと複雑な気持ちにもなる

さて

明日は ”4番目”の通う保育所の入所式がある

はたして行ってくれるのだろうか・・・・・

Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました