徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

2007年07月

白山登山 

無事 子ども達は白山登山を達成した

天候には恵まれなかったようだが 何より怪我も無く無事帰ってきたのでほっとした

お世話いただいた白山青年会議所の皆さんには本当に感謝します

行く前に「言うことを聞かなかったりしたら 叩いても良いから」と頼んでおいたが

「兄弟3人、それぞれが上手いこと言い合いながらバランスが取れてました」との事白山登山

きっと良い経験になったと思うが

子ども達は天候がいまいちだったことからか「もう行きたくない」と行っている

今度は家族で挑戦したいものだ

ご来光?

 

 

百万貫の岩

57a51842.jpg今年の夏休みの最大イベント

青年会議所の主催する「白山登山」に ”1番目” ”2番目” ”3番目” が参加した 

その準備段階からその気になっていた ”4番目” は 見送った後「早く山登りしたい」と聞かないので 登山口の途中にある「百万貫の岩」まで行ってきた。

当日は天候もぐずついていて 子ども達が心配だったが とりあえず ”4番目” の機嫌も直ったので 町内のバーベQの準備へと急いだ

 


b24e3c10.jpg

まだ梅雨は明けません

おととい、昨日と晴れ間が覗いたので「そろそろ梅雨明けか?」と思ったが 北陸はもう少し後になるようだ。

当初は今年の夏は「猛暑」と予報されていたが 「平年並み」となった

ゼラニュームの「夏バテ」も それほどではなくなって欲しい

昨年の秋ゼラはピシュームで壊滅状態となったが 今年は今のところ順調

がっちりしたものに仕上げたい

猛暑にはならないように*手前が秋儀拭 ̄が況拭´祁燭亙未離魯Ε

 9月中旬からの出荷予定です

 

 

アンド・プラントのホームページへ

小学生が見学に

とうとう子ども達は夏休みに突入!!

けれどもこちらはまだ梅雨が明けていないので 天気がぐずつき気味

ハウスの仕事もゼラニュームの秋型の最終の定植をしなければいけないが 用土調合のピートモスが届かないので進まない

どっちにしても雨なので進まないのだが・・・・・

さて

先日息子の通う小学校の3年生が社会科の見学でハウスにやってきた

見学

主にトマトについて説明したのだが 子ども達のするどい質問に新鮮な感じがした

もう少し早い時期に来てくれれば収穫体験もさせてあげられたのに・・・・・

まあ この経験が子ども達の将来に何かの役に立てばと思う

久しぶりの太陽

今日は久しぶりに太陽が顔をのぞかせた

梅雨に入って雨の降らない日はあったが スカッと晴れた日はほとんど無かったので太陽がとてもまぶしく感じた

うれしい反面ハウスの温度は急上昇して 一気に38度を超え 汗だくの仕事となったが

やっぱりこの時期はこれくらいの太陽が良いね

 

終了間近

ご好評をいただいている 春夏型のゼラニュームリンゴ2000 ですが

いよいよ残りわずかとなりました

ご検討中の方はお急ぎ下さい!!

そしてハウスでは秋型の定植が始まりました

この夏は予報によると 猛暑 とのことですが しっかりと暑さ対策をして がっちりとしたゼラニュームをお届けできるようにがんばりますので ご期待下さい

元気に定植中

*パートの山本さん

 8人のお子さんを育てた いつもニコニコ愛情いっぱいの素敵な方です

台風接近中

台風4号が九州に上陸したそうだ

かなり被害が出ている地域もあるようだが 今のところこちらでは大した風もなく穏やかな梅雨?模様といったところだが・・・・

一応 夜中にハウスを閉めに行ったりするのはいやなので それなりの対策はしてきた

11日に鹿児島へ発送した荷物がまだお客さまのところに届いておらず

運送会社に問い合わせたが 天候の影響で配達が滞っているとのこと

4日も箱の中で耐えなければいけないゼラニュームがかわいそうだが

天候のことは誰の責任でもないので 無事届いてくれることを願う

 

 

ライブのお知らせ

ひょんなことから ライブに出演することになった

以前からお世話になっている胡弓奏者?の倉本さんから

「こんど 琴・三味線・アコースティックギター・胡弓の異色のユニットでライブするんやけどパーカッションやってくれん?」

との依頼

久しくジャンベも触っていなかったが これを機にせっかくのジャンベをケースから出してあげようと思い・・・と言うよりジャンベを叩きたくてウズウズしてたので「是非」ということで引受けた

この異色のユニット 何が異色かというと

私も知らなかったのだが 琴や三味線といったものはそれぞれの流派みたいなのがあって 他の楽器との合奏というのはなかなか出来ないそうだ

またそれぞれの調律も違うのでキーが合わないといったような問題もある

そういった問題を倉本さんは一つ一つ克服しながら 作曲・編曲し 演奏活動をなさっている

そんな倉本さんからの依頼 断る理由は無い

ところが他のメンバーはほとんどセミプロ

2回練習に参加したが 内容が高度で 私がやや足を引張り気味

それでもとってもいい雰囲気で進んでいくのがさすがである

ライブは 7月22日(日)

こじんまりとした いいライブになると思います

興味のある方は お問合せ 下さい

 

 

日差しが!

今日は久しぶりの日差し!!をあびた

梅雨に入ってから確かに雨の降らない日はあったものの 本当に梅雨の晴れ間的な日差しは無かったので 今日の日差しはまぶしかった

ちょうどゼラニュームの最終型の播種も終り 秋ゼラの1号の定植をしているが 今日はさすがに夕方も遅くまで明るくてたっぷり仕事が出来た

ここのところ 両親の産直用のトマトのピークと ゼラニューム・日々草の出荷のピークが重なって大変なのに 天気が悪くて思うように進まないものだから ややイライラしてたのだが 今日の日差しが気持ちをリフレッシュさせてくれたようだ 身体は疲れたけど・・・・・

さあ

明日もがんばろう!!

 

日照不足

梅雨に入って 曇天続き

こちらでは日照量が平年の40%程度となっているようで 農作物への影響が懸念されている

確かに「梅雨の晴れ間」的な 夏を思わせるじりじりと暑い日差し というものが あったかな?と思う程度しかない

ハウスの花たちには特に影響が出ている様子は無いし おかげで水やりは随分楽である

ただ これが他の農作物に対してはどうかというと私にはわからないが 両親の作るトマトの味は確かに落ちている

まあこれは気温の日較差が少なくなるこの時期には例年のことではあるが・・・・・

また全国的に見た場合はどうなのか 

いつぞやのようなタイ米を食べるようなことにだけはならないで欲しいと思う

それにしても「農作物の管理等に十分注意してください」とあるが具体的な対策は何処に聞けばいいのだろう?

 

 

Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました