徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

2009年02月

世界らん展 日本大賞

行ってきました!!
世界らん展 日本大賞

090217ranten1













090217ranten2















もう 豪華で雅な世界を十分堪能できました
と 言いたいところですが
ややスケジュールに余裕がなかったのと やっぱり混んでいたのとで 慌しい感じで回ってきました

090218ranten3












さすが 日本大賞!!




090218ranten-kobati













日本初公開のコバチー開花株
過去100年でもっともすばらしい発見!と絶賛されていますが
ややお疲れ気味でした 残念



続きを読む

世界のラン展 日本大賞

世界のラン展 日本大賞2009 に行ってきます!
 

これは石川県花き団体連絡会が主催する研修旅行で 所属する各団体の役員が対象

私は石川県鉢物園芸生産組合の副組合長として参加させていただきます

急に冬型の天候となりハウスのことが多少心配ではありますが しっかりと研修してきたいと思います!!

すくすくと

なんだか北陸の冬って感じがしない陽気が続いています

そんな中 アンド・プラントではゼラニウムリンゴ2000の春の作型1が順調に育っていますリンゴ2000苗













そろそろスペーシングをしてやろうかなと思っていますが 実は小松菜の収穫に追われています

二兎追うものは一兎も得ずといいますが どちらも大事な仕事です


ゼラ苗

お試し?

さてさて

私にとっての初めての一眼レフカメラ!で撮ったジュリアンです

プリムラ ジュリアン

 

 

 

 

どうですか?

画像処理しなくてもくっきりとした色合いがでて うれしいです

いままででだったら 画像処理しても どうもいまいちの色合いにしかならなかったのに・・・・

カメラの性能かレンズの性能か いずれにしても気持ちいいです

 

その反面 ”手軽さ” は かなり犠牲にはなっていますが・・・・・ 

もっと経験を積んで 更なる表現に挑戦したいです

 

 

これはすごい!!

愛用しているデジカメ(随分古いcoolpix)がちょっと前から調子悪くって 困っていたところ 友人が「使ってない一眼レフあるから良かったら使います?」といってくれて お言葉に甘えて貸してもらうことになりました。

キャノンのEOSKiss

いやあ やっぱり全然すごい!!

って 比べられたCOOLPIX がかわいそうなのですが・・・・・・

聞くところによると 4代前のモデル

彼にとっては物足りなさを感じるらしいのですが 私にとってはもう大満足!!

こんなのが撮りたかった を十分満たしてくれそうで わくわくしてます

これまでできなかったことをこのカメラを通じてお伝えできればと思いますので

乞う 御期待!!

立春効果?

昨日は立春でしたが こちら松任でも本当に ”春” な陽気でウキウキ気分になってしまいました

でも 実は・・・・・ 

ちょうどトマトの接木をしていて ウキウキ ながらも ヒヤヒヤしながらの作業をしていました

 

トマトの接木とは病気に弱い根っこを 病気に強い根っこに取り替えるという

トマトにとっての  大手術 !! なのです

この手術には湿度が大切で 術後にはほぼ密閉されたビニールのトンネル内で管理するのですが

陽が差すと中が暑くなりすぎて蒸れてしまいますし 蒸散量も増えます

そうなると あっという間に萎れてしまい 活着しません

かといって日陰にしすぎると 光合成が出来ないので これもまた活着しにくくなります

ゼラなど挿し木も気を使いますが トマトの接木に比べれば全然 ” 楽 ”です

大量の苗を販売するところなんかは 苗ピットといって 完全自動管理システムを導入しているのですが うちなんかは殆ど手作業のアナログ管理です

ですから 接木のときは曇り空か いっそのこと 雨か雪 のほうが気が楽なのです

 

ともあれ立春を迎えて いよいよ 春 が加速します

  

 

Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました