徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

2010年02月

地域農業人材育成事業

地域農業人材育成事業 
「研修受入農業経営体」募集に係る事業説明会 に行ってきました

これは「農業への就業に意欲のある求職中の若者等を研修生として受入・雇用して、実習指導する受入経営体」に対して 新規雇用研修者の人件費を上限つきで支援するというものです

僕も学生の頃 半年間北海道の酪農家で研修をさせていただいたことがあるので 何らかの形でその時の 恩返し がしたかったので 将来の地域農業を担う人材育成に協力できるのであればと思ったのですが・・・・

さすがに研修だけではなく雇用が絡み その分支援されるお金も結構な額になるので 色々と細かい要件がありますし当然審査もあります

うちのような弱小農家に荷が重過ぎるかも知れませんが これを機に次へのステップアップを図ってみようと思います。

植物工場フォーラム

植物工場フォーラム in 金沢 に参加してきました

中部経済産業局の「先進的植物工場推進事業費補助金」の交付を通じた植物工場の普及啓発キャンペーン事業とのこと

今 話題となっている植物工場の現状と今後の展望等について
丸紅経済研究所所長と静岡大学農学部教授の講演があり
2例の事例発表がありました

300人ほど収容できる会場はほぼ満席 
関心度の高さが伺えました

植物工場はある意味有機栽培の対極にあるように思えます

僕とすれば完全無菌室で育てられた野菜のニーズがあることに疑問を抱いているのですが そこにビジネスチャンスがあるというのも事実なのでしっかりと視野に入れて今後の戦略を練らないといけないと思っています

植物工場モデル施設


  

大江戸温泉物語 ながやま

石川県鉢物園芸生産組合の総会で
加賀市片山津温泉にある「大江戸温泉物語 ながやま」へ行ってきました

いわゆる最近流行り?の低価格温泉ホテルで 今までの温泉のような上げ膳据え膳ではなく レストランでのバイキング形式での食事で部屋の布団もあらかじめ敷いてある状態。

平日というのに 年配の方々を中心に 若い女性のグループやカップルなどで賑わっていて 夕食開始時刻には 座席が一杯で入場制限されたほどでした

温泉に1泊2食付で7,000円程度とあれば かなりお値打ち ということになるのだと思いますが、極力人件費を抑え 効率化を図っての低価格実現!!を目の当たりにして、低価格の価値基準を持たないといけないかなと感じました。


肝心の総会の方は すべての議案は滞りなく承認され
講習会も充実したものとなったので よかったといえばよかったのですが・・・・

これも時代の流れなのでしょうね
このことを踏まえて 今後の経営戦略を考えないといけませんね

2010年世界農林業センサス

農業センサスの調査票が届きました
これは5年ごとに実施している いわば農林業の国勢調査みたいなものです

卒論を書くときに調査資料として参考にさせていただいたし この統計を元に色々と農業政策が作られたりしますので 重要であるということは十分理解できますが 記入の仕方がなかなか理解できません

たとえば
ハウスの面積の表記の仕方が野菜と花では違うようで 鉢植えにしているものは施設占有のべ面積を記入する・・・?

確かにプラグトレイに播種して ポットに仮植して スペーシングして 鉢に定植して またスペーシングして・・・と 生育ステージで占有面積は変化します
  
これを集計する?  かなり無理!

他にきのこ(ひらたけ)も栽培しているのですがきのこのハウスは面積には含まれないとのこと・・・
耕作面積には入るけど、施設面積には入らない? となるとこっちの数値ははこうなって・・・・??

てな具合で普段とは違う使い方をされる脳ミソは なかなか反応してくれません

大事な調査なので出来るだけ詳しく記入しようと思うのですが・・・・

そろそろ確定申告の準備も・・・

アンド・プラントのホームページへ

2010世界農林業センサス
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました