徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

2010年03月

なんで雪?

今更ながら 何で雪?

ようやく蕾をもちあげてきたゼラニウムたちが寒さのあまり縮こまってしまうのではないかと思えるくらい寒いです

とはいえ

時々雲の切れ間から差し込む日差しは「春」なのですが 吹く風は「冬」です

今週には 夏花壇のプラグ苗が到着する予定で その準備をせっせと進めなければいけないのにここのところ足踏みじょうたいです。

週間天気予報を眺めながら 作業の段取りに頭を絞っています

ようやく

お彼岸も過ぎたというのに なんだか春めいてきませんね

それでも月日は過ぎてゆくので、しっかりしなきゃのこの頃です

接木の失敗で苗不足に見舞われた今年のトマトですが
みなさんのおかげで 何とか苗の確保が出来
今日 定植が完了しました

品種も2品種、仕立て方も2通り・・・

それぞれの管理がちがってくるので 油断が出来ませんが
何とかおいしいトマトにしあげたいとおもいます

それにしても

今回 3軒の農家から苗を分けてもらったのですが
それぞれのワザがでていて とても勉強になりました

今後のためにも今回の失敗はとても良かったと思います


天候不順?

もうすぐお彼岸というのに
なかなかすっきりと晴れてくれません

気温も上がるときはいきなり上がるのですが
続かず 寒さが戻ってきてしまいます

トマトの苗を植えなければいけない時期にきているのですが 天気が悪くてやや軟弱徒長ぎみ
もう花が咲いてもいいころなのに遅れています

それに加えて 定植準備のためハウスに散水したのですがこれが多すぎてなかなか水が引きません。

となりのハウスは排水性がよいのですが こっちのハウスはやや悪いので
控えめに散水したつもりが・・・・・・

これで2日間作業が止まってしまいました
過湿の土を耕すと 固まりになって 後でガランガランの土になってしまいます

乾きすぎの土を耕すと さらさらになり水をやっても表面だけに溜まって、なかなか沁み込んで行かなくなってしまいます

ちょうどいい湿り具合の土を耕すと ホクホクの状態になり 水をやっても締まらず後からの生育管理がとても楽になります

ですから あせる気持ちをぐっと抑えてここは我慢のしどころです
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました