徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

2011年11月

2012 春のゼラニウムの様子はこんな感じ

今年は平年に比べて暖かい日が多いように感じます
おかげさまで来春のゼラニウムたちは順調に生育しています

2012 春第1弾の様子













第1弾は本葉が2〜3枚展開しています

ディープレッド
2012第1弾ディープレッド











ラベンダー
2012第1弾ラベンダー













第2弾のプラグ苗もそろそろ定植の時期を迎えています

2012第2弾プラグ苗












マーベリックが一番勢いがいいです

2012第2弾プラグ マーベリック












これから冬本番を迎えて
灯油代が気になるところですが
大事に育てていきますので ご期待ください

アンド・プラントのホームページへ



来年の花苗生産はやっぱり見切り発車?

一昨年から松任鉢物生産組合で受注することとなった 市役所に納める花苗生産の打合せをしました
 今年の実績を踏まえ 来年分を予測するのですが
これがほとんど見切り発車ということになります

納入時期はおおむね6月の第一週

市の予算が決まるのが早くて来年2月

つまり予算が確定してから種苗の手配をしていたのでは
とても間に合いません

そこであらかじめ数量と納期を予想して種苗を発注します

数量が多すぎるとロスになりますが
かといって不足となると仕入れてでも納品しなければいけません

また 

開花状態も 咲きすぎてもいけないし
実開花で色も分からないというのも困ります

アンド・プラントは 日々草とコリウスを担当しますが
どうも 日々草をうまく咲かすことが出来ずに苦労しています

まだまだ未熟で問題も山積していますが 
保育所や公民館の方々に喜んでいただけるよう
真心込めて生産します

アンド・プラントは来春に向けての準備がもう始まっています

アンド・プラントのホームページへ

来年のトマトはCFはるかという品種がメインになります

今日は立冬 いよいよ冬の到来ということになります

そしてJA松任トマト部会の来年のトマトの品種選考会議があり
今年の品種比較の結果を踏まえて検討した結果

じゃ〜ん

タキイの 「CFはるか」 ということになりました

CFはるかは1段目の玉伸びがやや劣るものの
葉カビになりにくく 収量、秀品率も高いということです

他の品種は 玉伸びは良くても秀品率が劣るなど
何らかの問題点があり
中でバランスが良いのがCFはるかということになりました

ただ

僕が一番こだわりたい「味」については
部会としては残念ながら 2の次 とうこと・・・・

まあ

トマトの味は栽培方法で随分ちがってくるので
そこらへんは 個人 で 対応するしかないようです

いよいよ来年のトマト栽培がスタートしました

アンド・プラントの野菜部門「にっこちゃん」は
味にこだわった栽培方法と収穫方法を追及しています

どうぞご期待ください

アンド・プラントのホームページへ











Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました