新年を迎えてはや3週間、クリスマスを過ぎて1ヶ月

あなたのポインセチアは元気にしていますか?

日本にはクリスマスとお正月と言う2大イベントが一気に押し寄せてくるので

クリスマスまで一生懸命がんばってきたポインセチアが、あくる日から一気にお正月モードに取って代わられて、肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか?

ポインセチアにとっては、寒さが厳しくなるこれからが正念場ともいえますが、ここを乗り切ると今年も一回り大きなポインセチアが楽しめますよ。

ポイントその

水やりは控える:よほど良い条件(日当たり良好、最低温度15度以上)で無い限り水やりは週に1回程度で十分です。

湿ってます

良くわからないかも知れませんが、これは湿った状態です

 

 

 

乾いてます

こちらは乾いた状態です。

ほとんどこんな感じで、冬を乗り切ってください。

ポイントその

黄色くなってしまって、垂れ下がっている葉っぱは取り除く

こんなのになってませんか?

ほとんどのご家庭では

こんな感じになっているのでは・・・・・・

 

 

こんな感じにします垂れ下がった葉っぱや、黄色い葉っぱはとってしまいます。

みすぼらしくなっちゃいますがガマン・・・

 

 

ポイントその

花(真ん中の丸い小豆みたいなの)にはカビが生えやすいので、取り除く。見栄えは貧弱になりますが、この時期には取り除いてしまうことをオススメします

カビが・・・・

コンなのになっちゃうとちょっとやばいです

 

 

 

ポイントその

あきらめない:葉っぱがなくなっても、苞がなくなっても、ほとんど幹だけになっていても、腐ってなければ春になって暖かくなれば、新芽が出ます。カラカラになっていたほうが、実は腐らず、しっかり生きているのです。是非、あきらめないで見守ってやって下さいね。