文化財防火デーにちなんだ、防災訓練が行われた。

文化財防火デーは昭和24年1月26日に、法隆寺金堂壁画が焼損したことから定められたもの

今年は松任地区の持ち回り当番でわが一城分団が参加した

昨年は一城分団管内での火災(ぼやも含む)が目立った年でもあったので、今年は出初以来、さらに気を引き締めての防災への取り組みに分団長をはじめ団員一丸となって活動している

くれぐれも火の取り扱いにはご注意下さい。

文化財を火災から守るため!