普通救命講習兇鮗講した

AEDの取り扱い方をメインに4時間の講義及び実技

さすが ”供鼻,箸覆襪醗柄阿房けた普通救命講習とは内容も時間も結構ずしりときた

心肺蘇生法も世界レベルで事例研究がされ 最新の研究結果が反映されているとのこと

心臓や呼吸が停止してしまうと脳に酸素がいかなくなり それが4分でたとえ一命は取り留めたとしても 脳に障害が残ってしまい社会復帰は困難になるということだ

救急車が到着するまでの平均所用時間が6分

それまでの間 その場に居合わせた方が心肺蘇生法を施せるか否かがいかに重要かを再認識した

AEDって?

胸骨圧迫!!

 

 

 

 

ないに越したことは無いが 今回の講習が実際に役に立つような場面に遭遇した場合は適切に対処できるよう心がけていなければいけない