昨日 「バングラデシュに小学校を建てる会」チャリティーコンサートの出演してきました

これは日本舞踊家 藤間信乃輔氏の企画・構成によるもので

日本舞踊・柏野じょんがら踊りなど総勢100名以上の出演協力があり

収益金は全額「バングラデシュに小学校を建てる会」に寄付されます

今回も胡弓奏者 倉本由美子さんに声を掛けていただき パーカッションで参加させていただきました

いつもは演奏前に緊張することはあっても 演奏中に緊張するということは無かったのですが 今回はなぜか演奏中にも緊張が高まり とんでもなく硬い演奏になってしまい 随分迷惑を掛けてしまいました

私自身が倉本さんの胡弓に聴き入ってしまい 手が動かなくなってしまったのです

というか 自分のジャンベの音がなぜか異質なものに聞こえ 胡弓の邪魔になっているように感じてしまったのです

本当にこんなことは初めてで ライブには何が起こるかわからない とはよく言いますがそれにどう対応するかが腕の見せ所というもの

経営においてもおなっじことが言えますが・・・・・

まだまだ練習不足です