昨日は”1番目”の入学式があり妻と二人で参加しました

息子は「天気いいさけ自転車で行く」といって 先に出発! 途中道が分からなくなったら電話しろといっておいたのですが 特に連絡も無かったので無事付いたのだろうと思っていたけれども 内心は不安でした

新入生の入場でその姿を見つけたときはほっとしました

さてこの入学式

さすがに参列者が多く その数は軽く生徒数を上回っています それもそのはず 私たちのように夫婦で参加する方だけではなく 祖父母の方の参加も多く見かけました

言うなれば保育園の表現会にも似た?その雰囲気に最初はちょっと戸惑いましたが いざ 式が始まると凛としたものがあり 私もちょっと新入生気分を味わいました

式の後 保護者オリエンテーションがあり 親としての責任を”ズシリ”と感じ ホームルーム参観でSSHのカリキュラム説明でさらに”ズシリ”と来ました

校長先生の「心身一如」「文武両道」 ホーム担任の「喜怒哀楽を味わおう」「SSHを楽しもう」の言葉をしっかりと受け止め これからの三年間を 有意義なものにしてほしいと思います

 

帰りに「ちゃんと着けたか?」と聞くと「曲がるところ間違えて、行き過ぎて「〇〇高校はどこですか?」と3人に聞いてやっと着いた。けど10分遅刻した」 だって!!

私に電話をかけてこないで ちゃんと他人に聞けたということは それなりに立派とほめてあげたいですが もう学校が見えているはずのところを通り過ぎていった というところに情けないものを感じます・・・・・反省

とにかく交通事故などに遭わないように気をつけて 高校生活を満喫してほしいです