高校に通うようになった ”1番目” が 「宿題やけど わからん 教えて!」といってきたのが HSPプログラミング

こっちのほうが 「え、何それ?」 って感じで テキストらしきプリントを見ながら 一緒に悪戦苦闘するも 時間切れ

これではいかん ということであわてて本屋さんに行って 参考書を買ってきました

 「入門書」 なのに分からない!!

「プログラミング」となると 今までのビルダーやイラストレーターなど ソフトを使って何かをする というのと根本的なところの概念が違うのだろうか?

私にはどうもピンとこない 

分からないものを教えることなどできないので

 「学校で先生に聞け」 

   「先生意地悪で 良いのに教えてくれん」 

 「教えてくれんのじゃなくて いいのに知らんがんねえが?」

  「CGとかいっぱいつくっとる人やよ」

 「・・・・・」

ううむ トンビ が タカ を育てるには・・・・任せられる タカ を探す?