先日 石川県鉢物園芸生産組合の視察で
富山の生産者を見てきました

富山は一昨年にも西部方面へ視察に行きましたが
今回は東部方面へ行ってきました

まあ その規模の大きいこと

ふう〜 とため息が出てしまいます

一面ガーデンシクラメン











しっかりとした技術と販路を持つからこそ
これだけの規模をこなせるのだと思います

説明を聞く石川県の生産者











一面 ユリオプス











後継者が育っている富山の生産者に負けないよう
石川の生産者も気を引き締めてこれからがんばっていかなければいけません

アンド・プラントとしても 次代に引き継げるだけの土台を
築きたいと思います

アンド・プラントのホームページへ