徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

ゼラニウムの育て方

ゼラニュームの力

日差しも段々と強くなってきました

2月にお客さんの玄関先に置いてあったゼラニュームのコンテナ

寒さに凍えていたのをもらってきてハウスで育ててみました

寒さに凍えたゼラニューム

雨や雪が直接当たるようなところではなかった事とほとんど水をやってなかったことが幸いして(?)根ぐされは起こしていませんでした

品種はたぶんアメリカーナか何かだと思われますが奥の株は赤くなっていて私も「大丈夫か?」と思っていたのですが・・・・・

 

 

ゼラニュームの ”力” ですね!!

今では(4月)こんなに見事に育ちました元気になったゼラニューム

奥の葉っぱが赤くなっていた株はサーモンでした

ゼラニュームは直接雨が当たらないようなところであれば北陸のように雪の降るところでもちゃんと冬越し出来ます

ポイントは 寒い季節は水を切る ことです

 

寒さを乗り切るには

もうすぐクリスマス

冬はゼラニュームたちも一休みで

じっと寒さに耐えています

この寒さを乗り切るには 過湿 は厳禁!!

気温が5℃を下回るような場所においてある場合は気をつけてください

水やりの基本は「乾いたらたっぷり」ですが

冬場は「たっぷり」は危険です

霜が降りるようなときは 乾いていても水はやらない方がいいです

ゼラニュームは乾燥に強いので 冬場は1ヶ月くらい水をやらなくても枯れません

かえって水をやったことで枯らす事のほうが多いようです

この時期は特に肥料も必要としませんので 

温かく?見守ってやってください

 

花壇植え込み

d1e857d5.jpg松任鉢物生産組合の恒例の行事

駅前花壇の植え込み作業をした

宮子花園 G&B川端園芸 そしてアンド・プラントがそれぞれ花苗を持ち寄ってのボランティアである

この活動を通じて 一人でも多くの花の愛好者が増えてくれたらと思う

梅雨前に

とうとう6月になりました

6月といえば 水無月

これからいやーな梅雨になります

四季といいますが 日本はこの梅雨を入れて 五季 だという方も・・・・

この梅雨が農作物にとって 恵みの雨 となるわけですが

ガーデニングにとっては やっかいな雨にもなります

多くの園芸植物は高温多湿を嫌います

ゼラニュームも例外ではありません

 

続きを読む

ゼラニュームは

めっきり冷え込んでますね。

ゼラニュームたちも、じっと寒さに耐えてます。

この時期、注意しなければいけないのはやはり水やり

実はカラカラ?と思えるくらいでも枯れることはありません。

むしろ寒いのにたっぷり水をやっちゃう方がゼラニュームにとっては酷

外で管理されている場合、雪や雨風を防いでやるといいですよ

あとはたっぷりお日さまに当たるようにしてあげてください

ゼラニュームは丈夫ですから

寒さに耐えて・・・

寒さに耐えてるゼラニュームです

葉っぱが赤黄色くなっていますが、大丈夫!

グッとこらえて春を待ってます。

アンド・プラントのホームページへ

ゼラニュームの乾燥テスト

ゼラニュームは乾燥に強いと言いますが

実際どれくらい強いか?という実験をしました

下の写真はほとんど水を与えないで1ヶ月以上たった状態です

7月下旬から9月中旬までほとんど水をやってません

真夏を水なしで しかもハウスの中で過ごしました

ゼラ 乾燥テスト2

 

 

 

 

生長はほとんど見られず 葉の色が薄くなり

なんとなく白っぽい粉をふいたようになります

それでも枯れることはありません

さて、それほどまでに乾燥しきった状態の株に

水を与えてやると・・・

1週間ほどで葉色が緑色に戻り始め

2週間で再び生長し始めます

次の写真は上の写真とは同一の株ではありませんが

水やりを再開して20日ほどたった株です

しっかり回復してきています

ゼラ 乾燥テスト1

 

 

 

 

ゼラニュームって こんなに強い植物なのです

枯れるほとんどの原因は肥料と水のやりすぎによる根ぐされだと言えます。

 

 

ゼラニュームの乾燥テスト

ゼラニュームは乾燥に強いと言いますが

実際どれくらい強いか?という実験をしました

下の写真はほとんど水を与えないで1ヶ月以上たった状態です

7月下旬から9月中旬までほとんど水をやってません

真夏を水なしで しかもハウスの中で過ごしました

ゼラ 乾燥テスト2

 

 

 

 

生長はほとんど見られず 葉の色が薄くなり

なんとなく白っぽい粉をふいたようになります

それでも枯れることはありません

さて、それほどまでに乾燥しきった状態の株に

水を与えてやると・・・

1週間ほどで葉色が緑色に戻り始め

2週間で再び生長し始めます

次の写真は上の写真とは同一の株ではありませんが

水やりを再開して20日ほどたった株です

しっかり回復してきています

ゼラ 乾燥テスト1

 

 

 

 

ゼラニュームって こんなに強い植物なのです

枯れるほとんどの原因は肥料と水のやりすぎによる根ぐされだと言えます。

 

 

ゼラニュームの暑さ対策

タイミング的には遅いですが

お問合せが多いのでゼラニュームの暑さ対策についてお話します

基本的にゼラニュームは暑さにもよく耐えます

      が

暑いと生長が止まってしまいます

私の経験からですが 夜温が24度を超えるくらいから生長点の色が抜けてきます

それを肥料切れと思って 肥料を与えすぎると根を傷め 根ぐされの原因になります

置き場所も半日陰に置くか 日よけをしてあげるといいです

それまで次々と咲かせていたのが 段々咲かなくなってきたり

葉っぱの色が薄くなってくると ついつい肥料を与えたくなりますが

ゼラニュームは夏は一休みするものととらえ

7月中旬以降は肥料は特に必要ないと考えてください

秋になって涼しくなればちゃんと色は戻ります

そしたら 少しずつ肥料を与えてください

またある程度株が出来ていれば 乾燥で枯れることはほとんどありません

実際 水もやらずに1ヶ月ほどほったらかしにしてあった苗でも 

再び水をやると 元気に生長し始めます。

 

それまで次々ときれいに咲いていたのが 段々と元気がなくなちゃうみたいで

秋出荷のゼラニューム

秋出荷のゼラニュームの定植を始めた
9月中旬頃からの出荷を目指しているが
これからの天候次第で大きく左右される
 
暑すぎると株が十分出来ないうちから花芽をつけてしまい
貧弱な姿となる
 
ハウスの中は40℃近くになってしまうので
葉水をかけるなどして すこしでも温度を下げるようにしている
 
だが 過湿になると病気が出るので難しいところだ
 
なかなか気が抜けない
 
 
 

ゼラニュームの管理

さて今回は趣を変えて
ゼラニュームの育て方について書いてみましょう

ゼラニュームを育てる上で一番大切なことは良い土を使うこと!!
って これはほとんどの植物を育てるのに共通して言えることなのですが
ゼラニュームは特に土を選びましょう

と言うのも

ゼラニュームは酸性を嫌います

植物を育てるには肥料は欠かせません
そこで追肥を施すのが普通ですが これが土を酸性にしていきます

と言うことは 

生長するのに栄養分(肥料)が欲しいのに 肥料を施すと
土が酸性になって 根が傷むと言うジレンマに陥ってしまうのです。

ですから保肥力の無い土は 肥料が一気に効いて 一気に抜けてしまい
一気に酸性になってしまいます

ゼラニュームにとってこれほど強いストレスはありません
下葉が黄色くなってくるのは 追肥の効きすぎで根を痛めてしまったことが原因の場合も少なくありません

ですから良い土を選び、
肥料も
1度に与える量を減らし 回数を増やす
と言うやり方をすると ストレスを軽減し 素直に育てることが出来ます。

参考になりましたか?

ご意見ご質問 待ってます

アンド・プラントのホームページへ
 
Profile

ybeat109

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました