徒然花

鉢花工房アンド・プラントの農園主が 生活の中で感じたことやハウスの様子などをそこはかとなく・・・

作業

夏休みが終わったら

梅雨明けが近いのか
大雨に関するニュースが多いようです

みなさんの地域はいかがでしょうか

翠星高校の3年生の実習受入れ
今日が4回目で これが夏休み前の最終回?

と言うわけで 
きゅうりの種まきをしてもらいました(夏休みも何も関係ありません)


きゅうりの種まき














ちょうど新聞社の取材もあってか
好青年くんたちは やや緊張気味でしたが
丁寧にしっかりと種まきをしてくれました

来週は接木をしてもらおうと思っていたのですが
残念ながら夏休みに入ってしまうため
次回は9月

彼らは自分がまいた種が発芽するかどうかも確認できずに
秋を迎えることになってしまうんです

それではかわいそうと
接木のアルバイトにおいでと誘ってみたのですが
補習やら部活やらで彼らなりに忙しいようです


しかたがない


キミたちがまいてくれた種は
僕がしっかり育ててあげるから
高校生活最後の夏休みを十分満喫してくれたまえ!!



アンド・プラントのホームページへ

梅雨前に

いよいよ梅雨がやってきそうだ
今年の春は雨が少なかったように思う
ここ松任は今日は夏日を観測しているが
天気予報は週末あたりから曇り・雨

いよいよ梅雨がやってきそうだ

そんな中
ポインセチアの苗がスリランカから届いた
こちらは早くも クリスマス である

去年は悲惨な苗だったが 今回はしゃきっとした
いい苗だった

発根までミスト室で管理する
最初の2〜3日が結構重要なのだ

今年は品評会に出せるよう 気合を入れていこう!!

しっかり根を張ってねしっかり根を張ってね

イタリアンパセリ

妻が育てたイタリアンパセリとチャイブスの苗が いい株になってきた
そこで この日記を読んでくれている方に特別に販売しちゃおうかな
なんて もくろんでます

9cmポット1ポット100円!!(送料別)
一箱24ポットまで入ります
組み合わせは自由です

期間限定5月31日まで!! 

興味のある方はホームページの問合せフォームから
「イタリアンパセリ希望」とメールを下さい

よろしく!!

アンド・プラントのホームページへ


ゼラニュームが

4月も中旬というのにゼラニュームが咲いてこない
年明けからの温度管理がまずかったか?と深く反省

わい化剤のタイミングや濃度も変えてみたのだがその影響もありそう

ご予約を戴いている皆様には大変申し訳ありませんが
お待ちいただくのも心苦しいので 他でのご購入もご検討下さい
でないとせっかくのシーズン もったいないですよ

春先の一番要を逃すとは・・・・
まだまだ修行が足りません。

アンド・プラントのホームページへ

ゼラニューム 蕾固し

いよいよ

いよいよペラルゴニュームの販売開始です
昨年より1週間ほど遅くなりましたが 出来は上々

トップを切って雅シリーズのスカイチェリーから
順次マリリハート スカラップ キャンドリー シェピリアへと続きます

ノンパテントのワインレッド パープル ストロベリーチーズケーキ チョコ
ももうすぐ

春のプレゼントに 自分へのご褒美に いかがですか?

アンド・プラントのホームページへ

トマトの接木

立春を迎えても寒さは まだまだ元気な様子
そんな中 トマトの接木 をしている

両親がやっているトマト栽培の苗作りで
病気に強い品種の根っこ(台木)に おいしい実のなる品種の茎(穂木)をくっつける と言うことをする

すると病気に強く おいしい実のなるトマトが育つのである
以前は耐病性を目的とした品種改良が主流だったが
接木技術が普及したことで 穂木・台木はそれぞれで品種改良がなされている

こうして育てたトマトの苗は 5月の中旬から収穫が始まる

左議長

子ども会の左議長をした
ここ平木町では左議長は子ども会の行事となっている

今年は秋野天候が悪く、なかなかわらが集められなくて気をもんだ
最悪どこからか買わなくてはいけないのではと心配したほどだったが・・・


私が子供の頃は毎年1月14日と決まっていて、夕方から行い、翌日の15日は成人の日で休日だったので、朝焚き を行っていた

それがいつの間にやら・・・・・?

今は 子供も増えてにぎやかだが 長男が小1のときは5人しかいなかった
当然親の負担も多かったので、今はだいぶ楽になった

こういう機会を通して子供達に火の扱いをしっかりと教えておきたいものだ
最近はダイオキシンがどうのこうのといって なかなか火を燃やす機会がなくなっているが だからこそこういった行事はしっかり残していくべきだと私は思う

左義長1
左義長2

サハリンピート

土あわせをした

今まで使っていたカナダ産のピートモスをサハリン産のものに変えてみた

第一印象はカナダ産のものよりほぐしやすく、繊維が長い
それに細い棒状の異物?の混入がほとんど無い・・・・と
今のところ いいことばかりである

価格はやや高い? かな?

明日 最終の調整をしてペラルゴの後半の定植から使えそうだ

これでますます 元気 な鉢花になってくれる事を願う



Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました